地域活性化フォーラムin久留米を開催!

 2月24日(土)、久留米ビジネスプラザにおいて、地域活性化フォーラムin久留米を開催しました。当日は117名の参加をいただき、基調講演とパネルディスカッションの2部構成で進行されました。参加者が地域を真剣に想うパネラーの意見に頷くなど、会場は終始「地元愛」に溢れた雰囲気でした。

 

 

 

 

 

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            地域フォーラムとは・・・?

久々の登場だよね

 

 「地場産業の活性化」と「働く者の処遇改善」を社会的に広げる運動として、連合が2015年から全国的に始めた取り組みのことだよ。

 

 福岡では『県内の発展には企業の99.8%を占め、約8割の雇用を担う中小企業の活性化が不可欠』というテーマを決めて、2016年3月に福岡市(詳細を見る)で初めて開催したよ。

 

 

 このフォーラムでは「労働組合・経営者・行政」が地域の発展について対話をすることを大切にしています。

 地域はそれぞれ特色があって抱える課題も違うから、地域の意見を聞いて地域協議会と協力して開催してるんだよ。

 

 2017年11月には、北九州(詳細を見る)でも開催したから、久留米が3回目だね♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 <基調講演>

 

 講 師:福岡県企画・地域振興部総合政策課長 田代 祐靖 氏 

 テーマ:福岡県総合計画の概要について

 

 

 

 

 <パネルディスカッション>

 

 テーマ:「雇用創出を核とする地方活性化について」

 

  • パネリスト)久留米商工会議所 宮本 則昭 氏

 

 パネリスト:久留米商工会議所 事務局長兼総務部長  宮本 則昭 氏

        :久留米公共職業安定所 所長  佐伯 健 氏

        :久留米市議会議員  古賀 敏久 氏

        :連合福岡 北筑後地域協議会 議長  鹿田 哲 氏

 

 コーディネーター:連合福岡 山口局長