共同作業でおいしさUP!?ユースターキッチン開催

 青年委員会では、新しい取り組み「ユースターキッチン」を11月2日に開催しました。

 

 

 「料理」という共同作業を通じて、「男女平等社会」について考える場になればと企画した、初めての試みです。

 今回のメニューは、ナポリタンとガーリックトースト。ガーリックトーストは生地から作るという徹底ぶり。

 少人数の班に分かれ、担当のインストラクターから指導を受けて調理しました。

 

パン生地から作るのはなかなか高難度

 

 「一緒に作る」ことでどの班も会話が弾み、楽しく、助け合いながら無事に調理終了!

 お楽しみの試食では、協力して作った料理を食べて、その味と出来栄えに満足した様子でした。

 

おいしくできました!

 

 新しい企画で不安もありましたが、参加者からの反応は良く、継続していきたい取り組みとなりました。

 青年委員会では、これからも柔軟で新しい発想の取り組みを進めて行きたいと思っています。