【遠賀川】カンちゃん日記 2017-Vol.4

連合福岡2017春季生活闘争「中小地場労組学習会」

 

 さて、5月17日[水]、直方市中央公民館にて、連合福岡2017春季生活闘争「中小地場労組学習会」が開催されました。当日の参加者数は、40名でした。

 連合福岡遠賀川地域協議会柴田典利議長の主催者からのあいさつ、来賓では、連合福岡政策・労働条件局長 山口朋宏氏より来賓のあいさつを受けました。

 また、連合福岡の山口氏より①サプライチェーン全体で生み出した付加価値の配分の実現について、②2017春季生活闘争の状況について、説明を受けました。

 最後は、連合福岡遠賀川地域協議会中小労組委員長金久順一氏の閉会の挨拶で、学習会を閉じました。

 

【ひとり言】

 あのーちょっと聞いてください。

 中小の勉強会、以前のスタイルから変化したものではありますが、これはこれで良いような感じです。

担当の連合福岡山口氏の「たくさんの組合さんに知っていただければ幸せです。」と言った呟きが非常に心地よかった。まだまだ続く中小労組の2017春季生活闘争、皆さん、頑張ってください。

 

 

(クラシノソコアゲ応援団員 カンちゃん)