2017春季生活闘争勝利・総決起集会を開催

 3月12日(日)福岡市天神中央公園に、2,629名の働くなかまが集まり、2017春季生活闘争勝利・総決起集会を開催しました。当日は、晴天に恵まれ、集会からデモ行進まで無事に終了することができました。

 

 

 

 

 主催者を代表した髙島会長は、「全国で3,243組合が要求を行い(2月末現在)、クラシノソコアゲのために交渉を行っている。いよいよこれから先行組合はヤマ場に差し掛かり、交渉の結果は中堅・中小へと広がりを見せていく。徹底的に『月例賃金の引き上げ』にこだわり、中小企業で働く仲間や非正規雇用で働く仲間をはじめ、すべての働く者の処遇を『底上げ』するため、最後まで共に頑張ろう。」と参加者に力強く訴えかけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、自動車総連の井手事務局長(左)、フード連合の小﨑事務局長(左)より構成組織の現段階の交渉状況と今後に向けた決意表明がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 さらにアピール(案)の採択、ガンバロー三唱で集会は締めくくられました。

 

 集会後のデモ行進では、横断幕やシュプレヒコールで天神地区にいる人々に「暮らしの底上げ」を訴えかけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017デモ③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.03.12① 2017.3.12③