【北九州】「2013~2014年度 政策・制度要求」最終回答受ける

 7月3日(金)北九州市庁舎会議室において、「2013~2014年度 政策・制度要求」回答式を行い、北九州市 北橋市長より回答書を受け取りました。

 

北橋健治北九州市長(左)より回答書を受け取る北九州地協 福島昭一議長(右)

北橋健治市長(左)より回答書を受け取る福島昭一議長(右)

 

 北橋市長からは、「10分野18項目の要求については、働く者・市民の声として重みのある要求と受け止め真摯に検討し、可能な限り北九州市の政策に反映することができた。引き続き市政発展のためご尽力賜りたい」との挨拶がありました。

 

 北九州地協 福島議長からは、「すべての要求について真摯に検討していただき、評価できる回答をいただいたと受け止めている。特に、北九州市の新成長戦略、防災、安心・安全なまちづくりについては、対策が実を結んでおり市民も実感している。」と、働く者の意見反映に対する北橋市政への姿勢に対し、信頼と感謝の言葉を伝えました。

 

 回答式の後の懇談では、伊勢志摩サミットに合わせた関係閣僚会合の開催地(北九州)、東京ガールズコレクションの誘致、地方創生の北九州モデルの作成、ユネスコ世界遺産、サッカースタジアム等について意見交換しました。

 

 連合福岡北九州地協では引き続き、働く者・市民の声を反映するべく地域に根差した活動を展開していきます。